タイに転職して行く前に知っておきたいこと

タイは面積が日本のおおよそ1.4倍の約51万4000平方m、しかし人口は日本の半分ほどの約6500万人の国です。

タイの人々の食生活は、米が主食で、食文化に関しても日本とよく似ています。おかずも日本人が好むようなものが多く、旅行の際に不安になる食事に関しても安心して行けるという魅力がありますね。

しかしながら、日本とは違うのが、その衛生面です。まあ日本というのは、世界中でも食事に関する衛生意識というのは非常に高いのですが、タイにおいてはあまり良くありません。特に食材の管理体制に至っては、気温の高さにも関わらず、簡易的な保存方法といったものです。

次に、タイで使われている通貨はタイバーツというものです。常に変動はしますが、おおよそ1バーツが2.5円~3.4円程度です。また物価が非常に安いというのは大きな魅力の一つですね。最高級ホテルでもお手軽価格で宿泊することも出来ます。

そして、少し面白いというか、日本ではなかなかお目にかかることのないシステムがトイレです。日本では、公衆トイレというのが色んなところにありますが、タイでは基本的にありません。大きなお店などではトイレはあるのですが、なんと有料です。だいたい4バーツ程度の料金が必要となります。

また、トイレを使用する際には、日本のようにトイレットペーパーが常備されていませんので、ポケットティッシュなどを持っておきましょう。

最後に治安に関してですが、基本的に安全です。

ただし、あくまで世界的に見てのお話で、日本と比べると少し劣ります。特に危険地域に指定されているところもありますので、そういったところへは行かないようにするのが賢明です。

タイへの転職や移住については「タイ転職ナビ」というサイトが役に立つと思います。