タイには魅力的な食べ物がたくさんある

日本から行ける海外旅行先として人気のあるタイは、非常に魅力的な料理がたくさんあります。

日本でもタイ料理は人気の海外料理の一つで、至る所で食べることができるようになりました。

日本で食べられるタイ料理は、一般的なグリーンカレーやレッドカレー、トムヤンクンといった有名な料理がおおくなります。

本場タイでもそういった料理は人気があり、現地で食べるとまた格別の味になります。

しかしタイ旅行に行ったら、そのような定番だけではなく現地ならではの料理にチャレンジする価値は非常に高いです。

タイ料理の中で人気がある料理にプーパッポンカレーがあります。

渡りガニを卵で炒めてマイルドにした料理で、日本でも扱っているタイ料理屋はいくつかあります。

現地のプーパッポンカレーでおすすめなのは、ソフトシェルクラブという殻まで食べられる蟹を使った料理です。

殻というと固いイメージが強いですが、ソフトシェルクラブは非常に柔らかく癖のない味で楽しめます。

日本だと少し高い値段になりますが、タイで食べると非常に安く食べることができます。

その他にもタイ風すき焼きや、鶏肉を使ったカオマンガイなどがタイには美味しい料理がたくさんあります。

タイ料理というとスパイシーなイメージが強いですが、実は辛くない料理は非常にたくさんあります。

現地のタイ人などは、辛いものが好きではないという人もかなり多いので、スパイシーなイメージとは遠い料理も堪能できます。

タイ料理は世界的にも注目されていて、ヘルシーなものが多いといった特徴もあります。

味も絶品な料理はたくさんあるので、料理を食べるためにタイに行く価値はかなり高いです。

タイから転職して日本にてお店を開業している現地人も多いです。彼らは日本語が堪能で料理の腕もすばらしいです。